アイリンクのこと

Mission〜企業ミッション

日本の地方に暮らす人の幸せのために

IT、ICT革命は産業革命以来の大きな社会構造の変化だと言われています。

90年代後半から私たちの暮らしに入り始めたインターネットはここ20年ほどの間に、仕事の仕方も暮らし方をも、大きく変えてしまいました。

高度成長期以降、日本の人、モノ、金、情報は都市圏に集中し、多くの地方はそれに伴い、かつての賑わいを失い、過疎が進みました。インターネットが登場した時、情報発信の機会は地域に関係なく等しくそのチャンスが与えられ、これで日本の地方もこれまでの過疎の流れから脱却し、かつての賑わいを取り戻すことができるようになるのではないかという期待が膨らみました。しかし、実際はインターネットの普及は日本の都市圏と地方との間の格差をさらに大きくしてしまったようです。

都市に集中した人、モノ、金、情報のうち、インターネットによって平等に与えられたはずの「情報」を発信する機会も結局のところ、インターネットを扱うリテラシーによってその平等性を失い大きな差がを産んでしまいます。現状はそのリテラシーが高い人が多く集まる都市圏がさらにその力を強め、日本の地方との格差はいよいよ広がってしまったというのが、実態でしょう。

しかしながら、まだまだ十分ではないものの、地方発の魅力的なインターネットコンテンツが増えているのもまた事実。古くから地方で頑張ってきたきた老舗がインターネットを活用することで、さらに商機を拡大したり、衣食住において地方に価値観を見出した都市圏からの人材が地方で新たなビジネスを始めたりなど、地方にもインターネットによって、情報、人、モノ、金が動き出す事例が増えてきています。

ふるさと旭川、北海道で、ここに暮らす人々のためにがんばるお店や会社のインターネット活用のお手伝いをさせていただくことで、この地域の活性化、ひいてはここに暮らす人の幸せのための仕事をすること、つまりはインターネットで地方を強くすること。それがアイリンクの企業ミションなのです。

© 2001-2018 ai-Link